友だちってなんだろう?を読んで感じた事。

  • 作者:孝, 齋藤
  • 発売日: 2020/08/12
  • メディア: 単行本
 
今回はこの本を読んでみました。
 
友だちってなんだろう?と言う斎藤孝さんが買いた本です。
 
ブクログや読書メーターにも簡単にまとめてみましたが、これを読んで感じたのは、「性格」のせいにはせずに、「行動」で変えることがわかりました。
私も気が合う人と今後は大事にしなければならないと言うのも感じてきました。
それだけではなく、距離を置けるような人の作り方もこの本で学べたなと思っています。
一人になるのは怖くないと言うのも学べましたし、本当に適度な距離感が感じられるのもこの一冊です。
まだまだわからないこともあるので色々とまとめてみたいですが、一応感じたのを少しだけ許せる限りまとめたいと思います。
やはり、気が合う人に関しては特に付き合いを強化する!
それに次いで、また噛み合う方とやっていくのが友達関係だなと思いました。
他に、気が合わない方も否定とかはせずに距離感でやっていけてやっていけたらいいなと思っています。これは双方に関する物なのでこれはやって行こうかなと思っています。
 
私はまだこの本で学ぶことは色々とありますが、また読んでみたいなと思います。今後も対人関係のことも少し考えて辛くならない人生をやって行こうかな。

学習まんが屋本舗お知らせBlog

学習まんが屋本舗のホームページ更新のお知らせブログです。 また、過去に書いた私のブログ記事のアーカイブもあります。 不定期に気ままにブログとホームページを更新します。 本家のアメブロとはてなブログもよろしくね!